matsuya-rugby.com

2016年04月27日

サンウルブズの広告戦略

今週末はサンウルブズはBYEウイークということで試合がないので、スーパーラグビーを見ない人もいるでしょう。
今回はそんなライトなファンの皆さんに、普段と異なった視点からの楽しみ方を提案させていただきますね。

スーパーラグビーを観戦、特に「J SPORTS」でサンウルブズの試合を見ている人が、最もよく目にするロゴマークはおそらくこれでしょう。
2016-04-26 09.18.24.jpg

これ、なんだろなー
サンウルブズのSかなー
サンウルブズ側にしか付いてないしなー
とか思っていませんか?

いや、それにしてはプレーが切り替わる時とか、頻繁に出てくるよなー
ホームゲームだからって偏り過ぎじゃねえ?
ってことは、サンウルブズだけじゃなく、両チームに関わることかも?

あれ?
よく見たら、選手インタビューの時のバックパネルにも載ってるぞ
a15GD2264.jpg(C)Gerhard Duraan / SASPA 2015
もしかしてスーパーラグビーのロゴが今季から変わった?
いやいや、すぐ横にもあるし、グラウンドの真ん中に大きく出てますわよ!

あ、あれかな?
“第2”ロゴマークみたいなヤツ。
私の母校も「第2校歌」なるものが在学中に作られました。そんなにいっぱい覚えられへん!
(C)オカカオル



こーゆーのがいちいち気になる方は、すでに調べていることでしょうが、何のことはない、南アフリカのスポーツ専門テレビ局「SuperSport」でした。我らがサンウルブズは「南ア・カンファレンス」ですからね。
2016-04-26 09.09.58.png


そういえば、「S」って文字はよく使われますよね。
この「SuperSport」だったり「Super Rugby」だったり「SUNWOLVES」もそうですね。このスーパーラグビーの主催でもある「SANZAR」もそうだ。当然「South Africa」もだし、我らがサンウルブズのもう一つのホームタウンも「Singapore」ですね。

よく考えれば、「S席」などでもわかるように、もともとグレードや品質、ランクの高いものに使われる文字で、証拠だってちゃんとあるよ、初めて手をつないでから、その後すぐに私の右手、スーパーでスペシャルになったもの!



でも、
やっぱり、
一番気になってるロゴと言えば、
「アレ」ですよね…


やっぱりそうだ
めぐりあえたんだ
ずっと探してた「ヒト」に!


まあ、あまり皆さん言わないですけれど、言わんでもわかります、みんな同じことを思てますし、それを察する文化というのも日本チームらしくていいじゃないですか。


それを私があえてここで暴きますけど!



なぜ言わないのかはわかりますよ。

◎なんで漢字?
◎何をやってる会社?初めて聞いた
◎長い
◎日本語+英語のあいのこ?
◎略語の方なら何とかガマンできるかな
◎ドメスティックな企業が、なぜスーパーラグビーに?
◎日本語より英語がカッコイイなんて時代遅れに思われちゃう
◎てゆっか、日本が世界に誇る大企業は何をやっているんだ?
◎トップリーグのチームを持っている企業はどうした?
◎みんな引いてる中、手を挙げてくれたんだ、ありがたい、感謝しなきゃ
◎でもな…やっぱり何か恥ずかしい
◎テレビで連呼されると、何事かと思います

2016-04-26 10.43.18.jpg(C)JSRA
 漢字デカッ!
(ロゴだけど......)

いやいや、批判しているわけではありませんよ 
人材派遣の会社に罪はありません
金出してくれて、ありがたやありがたや……


ただ、トップリーグのチームを持っている企業は各業界トップの錚々たる面々なのに、何をしているのかと疑心暗鬼になっています。日本協会に恩を売るのはここだろう、と。
イラスト図解 いつやるか? 今でしょ! - イラスト図解 いつやるか? 今でしょ! -


あ。

思い出した方もいますかね。
秩父宮での第2戦。
サンウルブズの対戦相手は……
2016-04-26 14.33.43.jpg(C)2016 All Things Jabu
あれ?
トヨタ ヴェルブリッツ?
トップリーグの壮行試合だったっけ?
いやいや、トップリーグ選抜とはその二週間前にやったよな
でも胸にちゃんと「TOYOTA」って書いてあるよ


え?
チーターズ?
トヨタ・チーターズだって?
2016-04-26 14.35.14.jpg
そっちに金出してんのかよ!


まあね、わかるんですよ。
自動車の普及が行き渡り、少子高齢化や若者のクルマ離れが叫ばれ市場が飽和状態というか頭打ちの日本より、BRICsとも言われ人口5,000万人を超すアフリカ最大の経済大国に投資した方が広告効果は大きいですもんね。

トヨタ、IMVプロジェクト7カ国目…南アでハイラックスを発売
http://response.jp/article/2005/04/26/70191.html

もっと言えば、サンウルブズが参入するずっと前から広告出してます!


他にも、テレビで観ているとユニフォームやスタジアムで日本企業の広告に気付いた方も少なくないでしょう。五郎丸歩(フルネーム。あ、兄貴は引退したからもういいか?)効果もあり、リンナイの豪州法人がレッズとスポンサー契約を交わしたのもニュースになりました。

五郎丸効果だ!レッズに新スポンサー 大手リンナイと契約
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2016/02/06/kiji/K20160206011991510.html


そんなわけで、各チームのスポンサーについて調べてみました。
但し、ユニフォームにロゴを載せたものに限定しています。
sponsers.jpg

これね
調べて作るの、けっこう時間もかかりましたし、疲れましたよ。
でもね、ほぼ完璧だと自負していますよ。
シーズン中に増えたり減ったりすることもあるかと思いますが、それはご容赦を。

めんどくさい表だと思いますけど、よく見てるとおもしろいんですよ。
こないだサンウルブズが勝ったジャガーズは、胸にVISAの1社提供かとか、キングスは柄がハデハデで見づらいけど、左袖のところに小さいのが1つあるだけなのかとか、ちなみに全チームとも右袖は「スーパーラグビー」のロゴです。あとブランビーズの「AQUIS」はどう見てもウチにあるテレビと同じに見えるけどサノケンに聞いてみようかとか、レベルズは昨年は「Rabo Direct」がメインスポンサーだったのに今年は何も無いのか、経営的に大丈夫かな?とか、ニュージーランドのチームは左袖がすべて「INVESTEC」なんだなとか、オーストラリアはパンツがすべて「Asteron Life」なんだなとか、もっというと、おそらくニュージーランドのホームゲームは「INVESTEC」が、オーストラリアでは「Asteron Life」が、そして南アでは「Vodacom」が冠スポンサーになっているんだなというのが読めてきます。
NZ.jpg AUS.png SA.jpg

最も不思議なのはフォースの胸のロゴですね。
同じ試合でも、選手によってロゴが違うのです。これって、広告というよりも、ルール的にアリなんですかねえ?
JerseyPartners-2014_300x300.jpg(C)RugbyWA,2015


そして、見覚えのある名前を羅列してみると、トヨタISUZU京セラダイキンリコー三菱ふそう......
ふむふむ、日本企業もけっこうスポンサードしてますね。
どうせなら、日本チームに協賛してくれねーかなー。


だとすると、ますますギモンに思えてくるのです。
なぜドメスティックな、いや企業が、サンウルブズのメインスポンサーに名乗り出たのか、ということです。秩父宮でのホームゲームも5試合しかないのに!

でも、そっか
アウェーゲームでもテレビで連呼され、全国六千万のラグビーファンに認知されれば、かなりの知名度アップにはなるでしょう。
プロ野球でも東北地方のスタジアムのネーミングライツを取得した人材派遣業者がありましたもんね。

満天の星―フルキャスト物語 - 満天の星―フルキャスト物語 -

ということで、むしろメインスポンサーとして多額の(たぶん)マネーを供給してくれている企業には感謝しつつ敬意を表したいとおもいます。



でもどうせなら、
スクラムのめちゃくちゃ強い右プロップと、快速ウイングを派遣してくれるとうれしいです!





☆☆☆ リアルタイムの情報はfacebookページで! ☆☆☆
http://www.facebook.com/matsuya.rugby

posted by 代表 at 07:30 | Comment(1) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 こんにちは〜。

 外国で事業展開しそうにないヒト・コミュニケーションズがスポンサーとは意外でしたよね〜。

 別に日本企業でなくても、いっぱいお金を出してくれるなら中国企業でもドバイの企業でもありかと。
Posted by トリック at 2016年05月16日 21:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ブログパーツUL5
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。