matsuya-rugby.com

2020年01月11日

今年は厳しい!?  ラグビートップリーグ 2020 ファンクラブおトク度調査

 いよいよ明日、ラグビートップリーグ2020シーズンが始まります。

 昨年盛り上がりまくったワールドカップ日本大会の勢いをそのまま持ってこられるか、期待と不安がないまぜになっていますが、明日の開幕ゲームをはじめチケット売り切れのニュースを聞くと、ホッとしている自分がいるのです。

 さて、毎年書いていますが、応援に欠かせないのが「ファンクラブ」の存在です。
 「トップリーグの試合をおトクに見たい!」という私の欲望のためだけに、この調査を実施しており、ついでに公表していましたが、そのワールドカップの余熱のせいか、下表を見ていただければわかるのですが、厳しい言い方をすると、オトク度合は多くのチームにおいて下がっています。多くの新しいファンがスタジアムに押し寄せることが想定される中、昨年までのようにタダ券を配ることは避けたいと考えたり、前回(2015)大会後のいわゆる「五郎丸フィーバー」の時のように、チケットは売り切れたのに企業席がガラガラで残念なスタンドになってしまった反省から、一般有料席を確保することを意識したのであれば問題ありませんが、このラグビー人気に乗じて年会費を値上げしたりサービスをケチったりしているのでないことを祈るばかりです。
 これまでオトクに観戦してきた私のような者にはこのオトク度低下は残念ではありますが、一人でも多くの新しいラグビーファンの増加や、私が支払うチケット代が日本ラグビーの人気拡大や選手のために使われるのだと信じて、可能な限りの応援をして参ります。

 前置きが長くなりましたが、一覧を出しちゃいましょう。これだけが目的の方もいるでしょうから!

トップリーグ2020ファンクラブ調査.jpg

 特にチケットの枚数を中心に減らしてきているように見えます。
 やはり、配らなくても集客できる自信というか、ブームが来ているからですかね。

 そんなわけで、あくまで「オトク度」から見ると、入るべきファンクラブは以下の通りです。

1)神戸製鋼コベルコスティーラーズ
 3,000円で「チケット2枚+ショルダーバッグ」は、完璧オトクです。優勝候補であり、ダン・カーターを見られるということを考えると、入らない意味がわかりません。
 唯一の欠点は、関西のチームということで秩父宮開催が2試合しかないこと。それもリコー戦とNTTコム戦ということで、どちらのチームもチケットが手に入る試合なのです。

2)NTTコミュニケーションズシャイニングアークス
 相変わらず長い名前。800円でサコッシュがもらえると思えばOK。チケットも基本的には手に入りそうですが、今年は秩父宮開催のは抽選ということで、果たしてうまく回るのかな?当選トラブルが入場口前のテントで起きそうです。「ちょコム」はめんどくさそうに見えますが、意外にすんなり。マルコム・マークスとクリスチャン・リアリーファノが見られると思えば、こちらも投げ銭必須。

3)リコーブラックラムズ
 こちらも例年と変わらず、1,000円でチケット1枚+グッズはオトク。何度も言っていますが、私は毎年入っています。なんだかんだで最も愛着のあるチームかもしれません。身近なんでね。なんといってもべリック・バーンズの加入がうれしいですね。小松くんもまだまだ現役。陰ながら応援しています。

4)キヤノンイーグルス
 こちらはチケットのオトク度はありませんが、Tシャツが1枚付くとなれば、買いですね。ただ、年を取ってくると、赤いTシャツって着ていく時や場が無いんですよね...

5)日野レッドドルフィンズ
 相変わらずシャチに襲われ血まみれのイルカって雰囲気ですが、3,000円でチケット3枚は出血大サービスです。秩父宮もちょうど3試合ありますしね。でもそのうち1試合はもう明日じゃん、間に合わない!と思ったのですが、なんと「夢の島」の試合もあるそうなので、無駄にならなそうです。

6)NTTドコモレッドハリケーンズ
 1シーズンでのトップリーグに復帰したドコモは、相変わらずオトク度高いですね。1,000円で3試合はトップクラス。しかしこちらも大阪基盤ということで秩父宮が1試合と宝の持ち腐れ。しかしそれでもオトクというのだから素晴らしいです。ただその1試合がNTTコムとの「ダービーマッチ」黄色と赤の社員が総動員されるので、一般客はゴール裏しかいるところがないかもという懸念も。

7)三菱重工相模原ダイナボアーズ
 ボア―ってイノシシだったんですね。亥年生まれだからですって。ちょっと愛着沸きます。3,600円と他と比べてお高めですが、「全試合無料」は魅力。秩父宮が2試合しかないと思いきや、ニッパツ三ツ沢1試合や相模原ギオンスタジアム2試合など神奈川県民や女子美マニアには完全にオトクですね。

番外)宗像サニックスブルース
 サニックスは今年も「全試合無料」と大盤振る舞いも、秩父宮は1試合しかないので残念ながら入れませんね。


 と、今年も勝手な分析をしましたが、毎年言っているように、オトクに勝るのは「好き」ということです。
 好きな選手、好きなチームを見つけて、応援するのが一番楽しいです。

 今シーズンも、新しい仲間を見つけて、思い切り楽しみましょう!








☆☆☆ リアルタイムの情報はfacebookページで! ☆☆☆
http://www.facebook.com/matsuya.rugby

posted by 代表 at 23:59 | Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログパーツUL5
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。