matsuya-rugby.com

2018年11月25日

大型新人発見! 獲得へ...

 ラグビーシーズンも終盤に入ってきたというのに練習がままならず個人トレーニングばかりしている松屋ラグビー部の皆さん、こんにちは。ご無沙汰しています。


 ちょっと前の話になりますが、さる10月20日に、神奈川県ラグビー協会主催のニュージーランド代表オールブラックスのラグビー教室に行ってきました。ところが、オールブラックスにちなんだわけではないでしょうが、黒ずくめのガードマンが何十人もの厳戒態勢で選手を護っており、アーロン・スミスリッチー・モウンガらには近寄ることも触ることもできず、泣く泣く遠くから見るだけでした。

2018-10-20 14.05.29.jpg2018-10-20 15.36.11.jpg
ホントに近寄ることすら許されず、入れるエリアが限られていたのです(涙)



 仕方ないので、ゲストプレイヤーとして来ていた因縁の元日本代表・斉藤祐也とツーショ写真を撮るというリベンジを果たすくらいしかできずに帰ってまいりました。

2018-11-25 11.57.57_2.jpg
私と斉藤祐也との「因縁」は過去記事を参照→ http://www.matsuya-rugby.com/article/441041330.html#saitou

でもその直後(11月6日)の報道で、ちょっとかわいそうになったので、許してあげることにしました。


 ところで話はガラッと変わりますが、長年の懸案であった新入部員の獲得ですが、先日、思わぬところで有望株に出会いました。


 その彼はなんとスーパーラグビーのクルセイダーズ(ニュージーランド)のファンらしく、その真っ赤なジャージーを身に纏っておりました。
 ご承知のとおり、クルセイダーズといえばオールブラックスの現主将キアラン・リードをはじめ、私の尊敬するLOサム・ホワイトロックスコット・バレットのFW第二列にジョー・ムーディーコーディー・テイラーオーウェン・フランクスの第一列、ライアン・クロッティワイアット・クロケット、忘れちゃいけないイズラエル・ダグらオールブラックを何人も抱え、2017年、2018年と連覇を果たした最強チームです。


 私の知らないところにそんなクルセイダーズのコアなファンが社内にいるとは思ってもみませんでした。まさかこれほど熱い新入社員を7カ月も見つけられずにいたとは!
牡丹鍋_censored.jpg
 でも、言い訳になりますが、それも仕方なかったと思います。
 なぜなら私が独自のルートで入手した情報によると、なんと彼の趣味は「ショッピング、音楽鑑賞」のようです!せめて特技に「ノットロールアウェイ」とか「シンビン」とか書いてあればすぐに気づくのですが、「ボイスパーカッション」と書かれてた日には、私の探索に対してオブストラクションの反則を取られたとしてもやむを得ないでしょう。


 さて、その日に私の目に飛び込んできたのは、彼が猪突猛進、先輩ラガーマン(本物)にタックルを決めているところでした。決して上手とは言えないものの、ボールを持った先輩に4発、5発と懐に飛び込む姿は、まさにラガーマンのそれ。来年のラグビーワールドカップ日本大会に向けて、いや違った、来夏のビーチラグビー関東大会に向けての意気込みを感じました。




というわけで、早々に彼を勧誘(引き込み・誘惑・囲い込み・たぶらかし・欺き・まやかし・謀り・引っ掛け・道連れ・陥れ)して、みんなで練習しましょう。


ビーチラグビーではタックル禁止だけどな!







☆☆☆ リアルタイムの情報はfacebookページで! ☆☆☆
http://www.facebook.com/matsuya.rugby

posted by 代表 at 12:35 | Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログパーツUL5
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。